blog

2016年01月27日

バストアップ、胸の垂れ、豊乳

image

 

あなたは、自分のバストに満足していますか?
女性の半数以上は、自分のバストに何かしら悩みや不満を抱いていると言われています。
とくに多い悩みは「小さいこと」。
女性の多くが大きい胸に憧れているようです。

また、バストは柔らかい為、年齢による変化が表れやすい部分です。
若かったころのハリがなくなってきた、バストの位置が下がってきた、完全に垂れてしまったなど、年齢が上がるほど下垂を気にする女性が多くなります。
出産や授乳、ダイエットの影響も受けやすく、元々は大きい方だったのに萎んでしまったという人も少なくありません。

バストアップするには豊胸手術しかないのか…でも豊胸手術ってお金がかかるし何より怖い。
そんな胸の悩みを抱えた方へ、バストアップの方法をご紹介したいと思います。 体の事なので、どの方法も個人差はありますが、いずれも簡単に実践できるものなのでトライしてみてください。
実際、著者の母はバストアップ効果のあるエクササイズで2カップアップしたことがあります。
努力は報われるはずです!

こちらの記事も是非参考にしてみてください!
>>貧乳にさようなら!意外に簡単?胸を大きくする方法

手軽に始められるバストアップ方法
①バストアップに効果的な食品を摂る

豊胸効果の高い食品を積極的に摂る事でバストアップを謀る方法です!

大豆
大豆に豊富なイソフラボンに豊胸効果があります。
これは有名なバストアップ食品ですね。
豆乳でもOKですよ。
キャベツ
キャベツには女性ホルモン「エストロゲン」の分泌を促す「ボロン」という成分が豊富な為、胸が大きくなるようです。
ただ、加熱すると有効成分が無くなってしまうので、生でという条件付きです。
さらに1日に1玉くらい食べないといけないのでちょっと辛そうですね。

②運動をして大胸筋を鍛える

バストアップに効果的な部分の筋肉が鍛えられることで胸が持ち上がり、大きくなることがあります。
とくに水泳は大胸筋が鍛えられるので、バスアップが望めます。

また、腕立て伏せも効果的です。
でも女性にとって腕立て伏せってかなりキツイですよね。
辛すぎるという人は膝をついた状態でやってもOKですよ。

運動をしている人と、していない人とでは、運動をしている人の方が引き締まったキレイな胸をしている人が多い気がします。
胸に限らず運動不足は美の大敵ですね。

ただ、激しい運動をして胸を揺らすのはNG!
胸を支えている靭帯が伸びてしまい、垂れ下がる原因になるので胸を必要以上に揺する運動は注意しましょう。
スポーツ中はブラをしっかりと!
バストアップに効果的な大胸筋の鍛え方も後ほどご紹介します。

③胸を揉む

これはよく聞く、嘘みたいな方法ですが、実際に効果があります!
ただ、自分で揉んでもあまり効果はありません。
胸の中にある乳腺は女性ホルモンの分泌増加によって発達します。
性的な刺激を感じる事で女性ホルモンが分泌され、バストアップに繋がるとのこと。
ですから、彼氏に揉んでもらうのが良いですね。
自分で揉んだ場合も性的な刺激であれば効果が望めます。

④冷えを改善する

冷えと胸の成長に関係なんてあるの?と思われるかもしれませんね。
何故冷え改善が胸に関係しているかというと、冷えは卵巣の機能を低下させる為、女性ホルモンの分泌が減ってしまいます。
また栄養の巡りも悪くなるため、胸を大きくするために効果的な食品を摂っても、その栄養が胸まで届きません。
せっかくの努力も冷えのせいで無駄になってしまうのです。
冷え性の女性は、手足を冷やさないように靴下などで保温する、半身浴をする、キンキンに冷えた飲み物ばかり飲まないなどまず冷えを改善することを意識してみましょう。

冷え性改善の参考にどうぞ。
>>夏の冷え気付いていないだけ?夏だからこそ体をしっかり温める!
>>わずか20分で驚きの発汗量!冷え対策には半身浴!
>>作り方簡単♪生姜紅茶で冷え性改善!おいしいポカポカダイエット!

⑤バストアップクリームやサプリメントを使う

プエラリアやプラセンタなど、豊胸効果のある成分が入っている物は効果が出る可能性があります。
プエラリアは、女性ホルモンに似た作用を持つ植物性エストロゲン・イソフラボンが豊富に含まれており、その含有量は大豆のほぼ40倍と言われています。
ただ、この方法も個人差があり、胸以外の場所も太ってしまったという人も居ます。
口に入れるものなので、メーカーやクチコミをよく見てお試しください。
持病がある人は、お医者さんに相談するのもお忘れなく。

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
丹エステティックハウス
http://www.tang-house.com/
住所:東京品川西五反田1-26-4和晃ビル五階(B)
TEL:+81 03 3495 2112
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

Call us free: +81 03 3495 2112