blog

2016年01月13日

下半身太り、お尻の脂肪、ヒップの脂肪

image

下半身が太りやすい原因は?セルライトがあると痩せないワケ

■下半身痩せって食事制限や運動しても効果ないの?

 
下半身太りの原因は贅肉だけではないんですよ!
太ももやふくらはぎ、腰周りやお尻、細くしたくて食事制限や運動を
頑張っているのに、下半身についたお肉って本当に落ちない!
それどころが、みるみる太くなっていくんだけど・・・・
ダイエットをしても下半身ってなかなか痩せにくいんですよね
上半身は痩せているのに、足が太い、腰周りがぽってりしている、お尻が大きい
いわゆる下半身デブで悩んでいる女性はとっても多い

⇒これで気になる下半身もすっきり変身
なぜ下半身って脂肪がつきやすいのでしょうか?
上半身につく脂肪と下半身につく脂肪はそもそも
脂肪のつき方、メカニズムが違うんです
■下半身が太るメカニズム
皮膚の下にはたくさんの脂肪細胞がありその一つ一つに脂肪がぎっしりと
通常脂肪は常に分解を繰り返し新しいものと入れ替わっている状態
でも、食べ過ぎや運動不足などで脂肪が多く運び込まれたり代謝が落ちて運びだされる
脂肪が少なくなると脂肪はどんどん膨らんで太る結果になるんです
脂肪細胞の表面には脂肪を排出したり貯蔵する役割をする受容体といわれるレセプターが
ついているんです。女性は脂肪を貯蓄するレセプターが下半身に多く配置されているんです
あるデーターによると脂肪を放出するレセプター1個に対して貯蔵するレセプターは6個
下半身は上半身の6倍脂肪をため込んでしまうというわけです
■下半身太りが解消されない原因
太ももやふくらはぎ、お尻などをちょっとつまんでみてくだい
冷たかったり、表面がデコボコしていたり、硬くなっていませんか?
それこそが下半身を痩せにくくしている一番の原因!
女性の下半身太りの大きな原因となっているのがセルライトの存在
セルライトとは太ももやお尻周りの皮下脂肪がスポンジのように脂肪や老廃物
水分などをどんどん吸収して肥大してしまう現象なんです
ほとんどが脂肪なのですが普通の脂肪細胞とは違い体の機能が正常に働かなくなった
いわゆるダメージを受けてしまった脂肪組織なんです
セルライトは皮膚のすぐ下の脂肪組織に形成されるので痩せている人でもセルライトが
できやすいという特徴もあるんです
女性は下半身に脂肪を多く溜め込みやすいのでセルライトも下半身にできやすく
下半身が太りやすく、なかなか解消されないんです
セルライトを放置しておくと、症状はますます悪化していくので
一刻も早くセルライトを除去することが下半身痩せの第一歩なんです

 

 

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
丹エステティックハウス
http://www.tang-house.com/
住所:東京品川西五反田1-26-4和晃ビル五階(B)
TEL:+81 03 3495 2112
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

Call us free: +81 03 3495 2112