blog

2015年12月18日

肌乾燥、目の周りの乾燥

image

 

目の周りの皮膚はとてもデリケート

女性にとって乾燥肌は永遠の悩みです。目の周りの乾燥に悩まされているという人も多いのではないでしょうか。
顔の皮膚がデリケートだということは多くの人がご存知だろうと思います。だからこそ、ほかの部分のお肌以上にフェイスケア用品は充実しているわけです。しかしそんな顔の中でも、目の周囲が特にデリケートだということまで理解している人はあまり多くないかもしれません。
これは、目の周囲の皮膚が非常に薄いためです。どうしても刺激に対して弱くなりますし、乾燥してしまいがちなのです。もともと弱い部分であるところに、さらにメイクをのせるわけですから、目の周りの肌トラブルが起きやすいのは当然のことです。
目の周りが乾燥してしまう原因

目の周りの乾燥は、「洗いすぎ」と「保湿不足」が主な原因です。これはいずれも、アイメイクを落とす際の洗い方に問題がある場合が多いでしょう。目の周りの皮膚は非常にデリケートですので、洗うときにも優しく洗ってあげなければなりません。
短時間で手際よくメイクを落とそうとすると、ついつい洗浄力の強力なクレンジング剤を選んでしまう人も多いかもしれません。しかし、洗浄力が強いということは刺激が強いという意味でもあります。
そして、早く落とそうとするとゴシゴシと洗ってしまいがちですが、これもお肌の乾燥の原因です。濡れた状態で摩擦をすると、傷が付きやすくなってしまいます。
もともと弱い部分に強い刺激を与えると、角質層がダメージを受けて、本来持っているはずのバリア機能が失われてしまいます。潤いをキープすることもできなくなるので、乾燥しやすくなるというわけです。
目の周りの乾燥への対策

お肌に優しいメイクとクレンジングを

本当は、メイクを一切せずクレンジング剤も一切使わないというのが、乾燥肌対策には最適なのですが、現実にはそうもいかないでしょう。そこで、極力お肌に優しいものを選ぶということが大切です。
マスカラは、お湯で洗い落とせるタイプのものを使うとよいでしょう。クレンジング剤は、こすらないで落とせるタイプのものが理想的です。
あとは、パーツによってクレンジング剤を使い分けるという方法も有効でしょう。目の周辺はダメージを受けやすいですから、ほかの部分よりも刺激の弱いものを使ってあげると、ダメージを最低限に止めることができます。
セラミドで保湿を

洗顔後には、美容液や美容クリームによるケアも大切です。このとき、セラミド配合のものを選ぶと、充分な保湿効果が期待できます。
というのも、お肌の水分保持力は、角質層の細胞間脂質によって8割が担われているからです。細胞間脂質の主成分はセラミドですから、セラミド配合のものが有効だというわけです。
セラミド配合のスキンケア効果について詳しく知りたい方は、「セラミド配合化粧水の正しい選び方・使い方」や「セラミド配合美容液の正しい選び方・使い方」をご覧ください。また、セラミドが皮膚内でどんな役割を果たしているのかについては、「セラミドの皮膚内での役割」をご参照ください。
肌荒れがかなり進行している場合には

すでに肌荒れがだいぶ進行してしまっている場合には、お肌のバリア機能を取り戻すことが最優先です。そうしないと、それまで問題なく使えてきた化粧品でもかぶれてしまうことがあるからです。
このケースでは、ワセリンが活躍してくれます。表面をしっかりとガードしてくれる上に添加物もないワセリンを活用して、ある程度落ち着いてきてから上の2つの対策をとるようにしましょう。

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
丹エステティックハウス
http://www.tang-house.com/
住所:東京品川西五反田1-26-4和晃ビル五階(B)
TEL:+81 03 3495 2112
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

Call us free: +81 03 3495 2112