blog

2015年10月23日

アトピー皮膚炎と髭脱毛

image

アトピー性皮膚炎とヒゲ脱毛
ヒゲ脱毛をしようとしてもできないケースがあります。
メンズエステでの髭脱毛にはレーザーを使用するのが一般的ですが、このレーザーを照射する時に体質によってはレーザーが毛根まで届かないことがあるのです。特に言えるのは、
アトピー性皮膚炎を持っている人にはその傾向があるのです。アトピー性皮膚炎の方は、毎日のヒゲ剃りでカミソリ負けがひどくなります。健常者の方でさえ、剃刀負けがあるのに、アトピーの方はそれ以上に肌に悪影響になります。だからこそ、アトピー性皮膚炎の方は、髭脱毛が必要でしょう。しかし、
アトピーの症状によって色素沈着が起こり、これがひどい場合にレーザーがうまく照射できないのです。
メンズエステでは試しのレーザー照射があり、本格的脱毛の施術にはいる前に、
これによって肌の異常をチェックします。
もしもアトピー性皮膚炎を持っている場合なら、この試しレーザーでNGになる可能性は高いのです。
メンズエステの方でもこの点はしっかりと対応しています。スタッフからヒゲ脱毛ができないと言われたらあきらめなければなりません。無理にレーザーをしても、却って肌に悪いでしょう。アトピーの状態も悪くなる可能性もあります。どちらにしても
まずは相談することが大切です。中に
は儲け主義的に開業しているクリニックがあり、体質について十分なチェックをせず、施術を開始して、脱毛処理後、期待したほどの効果が得られないことがあります。あとからやはり体質が悪いから効果が無いと言い、しかもお金はしっかり取る、なんてケースがあるようです。こうならないためには、クリニックに通う前に自分の体質をしっかり把握しておくことが大事になります。本来はアトピー性皮膚炎のような、肌に悩みを持つ人にこそ、髭脱毛をしてもらいたいのですが、今現在の施術方法では不可能といえます。今後の脱毛技術の進歩に期待したいところですね。この他の皮膚炎を患って治療中の方がクリニックに通う時には、治療をしてもらっている皮膚科の先生にまず相談してから、クリニックに通うようにすることも大事でしょう。

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
丹エステティックハウス
http://www.tang-house.com/
住所:東京品川西五反田1-26-4和晃ビル五階(B)
TEL:+81 03 3495 2112
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

Call us free: +81 03 3495 2112