blog

2015年09月26日

美容の小知識

 


■セラミドの役割

保湿成分にはヒアルロン酸やセラミドなどたくさんの成分がありますが、その中でも肌のバリア機能を改善する役割を持っているセラミドは、肌荒れで顎に赤みができている人にはぜひおすすめの保湿成分です。

保湿成分と言ってもそれぞれ作用が異なりますが、セラミドは細胞間の隙間を水分で満たしてくれるという作用があります。

カラカラに乾燥している細胞間にたっぷり水分補給ができるので、細胞同士の隙間がキュッと引き締まって外部からの刺激成分が侵入しにくくなり、バリア機能が改善されるというわけです。
■セラミドは化粧水でたっぷり補うのが理想的

肌荒れやあごに赤みが出ている人の多くは、乾燥肌が進行して敏感肌になっていることが考えられます。

バリア機能もかなり低下しているので、保湿ケアをする場合にはヒアルロン酸などの保湿成分も良いのですが、セラミドが配合されている化粧水を使うと短期間でも効率的な保湿ケアができますし、バリア機能が修復されるのでトラブルを起こしにくい肌質へと改善できます。

■化粧水の選び方

肌荒れをおこしやすい肌質の人は、化粧水を選ぶ際には注意が必要です。

敏感肌はわずかな刺激成分によっても肌が反応してかゆくなったり赤みがひどくなったりしてしまうので、できるだけ低刺激成分で無添加のものを選んだほうが安心です。

どれほど優秀な成分が配合されている化粧水でも、肌との相性が悪ければ意味がないので、最初はトライアルサイズから試すようにすることも大切です。

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
丹エステティックハウス
http://www.tang-house.com/
住所:東京品川西五反田1-26-4和晃ビル五階(B)
TEL:+81 03 3495 2112
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

Call us free: +81 03 3495 2112